特別授業レポート 賢く学べる、「内」から「外」からのビューティーメソッド

毎回充実した内容でお送りする「大人女子キレイ大学」イベント。
今回は
“賢く学べる、「内」から「外」からのビューティーメソッド”
をテーマに、海外VIP講師や各分野の専門家をお迎えし、美容へのポテンシャルをUPする内容でお送りしました。
普段なかなかお目にかかれない、メディカルコスメやメディカルサプリを気軽に体験できるコーナーも併設!
参加した300名を超える「大人キレイな」女子たちの注目を集めていました。
この大盛況だったイベントのエッセンスを少しだけ取り出してレポートにまとめてみました。
ご一読されて「私も大人女子キレイ大学に参加したい!」と思われた方は、次回セミナーへのご案内ページから、ぜひお申込みください^^

1時限目 「内」からの美容 美食同源に学ぶ“目指すはしなやかな心と体”

2時限目 「外」からの美容 美容皮膚科医が教える大人のスキンケア

3時限目 お楽しみ♪の体験タイム

「内」からの美容 美食同源に学ぶ“目指すはしなやかな心と体”

講師:エリカ・アンギャル氏
ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタント。世界一の美女を目指すファイナリストたちに「美しくなる食生活」を指南。 栄養学、薬理学、生理学など予防医学における幅広い専門知識を駆使し、“内側からより美しく、心も身体もすこやかに輝く”をテーマに、ハッピーな毎日のための食とライフスタイルを、愛を込めて発信している。
講師:姫野友美医師
東京医科歯科大学医学部卒業、九州大学医学部付属病院、北九州市立小倉病院等への勤務を経て、2005年ひめのともみクリニック開設。2006年日本薬科大学漢方薬学科教授就任。ストレス社会を生き抜くために必要なボディメイク、メンタルメイク、エネルギーメイクの3つの方法を通じて心と身体の両方へ働きかける医療を行う。
エリカさんと姫野医師は、同じ「栄養」という観点から女性の“キレイ”をかなえている専門家。 この日は、ココロとキレイの関係、ミス・ユニバースのファイナリストがいかに内面からきれいになっていくか、など「体の内側から」のキレイのコツを実例も交えながら伝授してくれました。

「キレイ」にも影響 ココロには「栄養療法」が大きく関係

脳の状態が良くなる=ココロの状態が良くなると、表情が変化。「キレイ」の印象を与える顔に。
では、いかにココロの状態を良くするか?それは、「いかに良い栄養素をとるか」ということが大事。
ミス・ユニバースのファイナリストも、当初は普通のキレイな女性。それが栄養に関する知識を得て、正しい食生活を送ることでメンタルが変わって、だんだんと芯から強い美しさを発してくるようになるのだとか。

キーワードは「たんぱく質」「ビタミン」「ミネラル」

ココロを整える脳内ホルモンの原材料は「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル」。
動物性食品に含まれるので、意識して摂取を!

血糖値のコントロールも大事です

お昼ご飯の後に、急激に眠くなること、ありませんか?
それは血糖値が急上昇→急降下をすることで、脳内が低血糖状態になった証拠。
だからって甘い物を摂取すると、また急上昇→急降下を繰り返し、イライラや疲労感の原因に。
食事は最初に食物繊維、次にたんぱく質、最後に炭水化物の順でゆっくり食べると低血糖予防になります。

世界一の美女をつくる食事のコツ

朝食はとっても重要。パンとコーヒーだけ、ではなくて、たんぱく質も摂取。忙しい女性でも、ヨーグルトや卵料理なら簡単に取り入れられるのでは?
エリカさんはご自身の著書でも紹介されている簡単で栄養満点の「スーパー美人鍋」や「チェダーチーズ入りスクランブル豆腐」のレシピを紹介。
姫野先生からもお墨付きをいただいていました。

しなやかに美しくありつづけるためのメソッド

エリカさんからは、「完璧主義ではなく、無理のない範囲で自分のライフスタイルにうまく取り入れるところから初めてみて」とアドバイスが。100%を目指すとつらくなるので、80%で無理なく、少しだけ自分に優しい努力が「しなやかに美しくありつづける」秘訣とのこと。

You are what you eat.

「あなたが食べたものがあなた自身。」
少しずつでいいので今日の講義の内容を試してみて。

「外」からの美容 美容皮膚科医が教える
大人のスキンケア

講師:聖心美容外科 小林美幸医師
自己の美への追及と皮膚科学の面白さに惹かれて美容医療に携わる。
美容皮膚科のスペシャリストとして活躍。
講師:聖心美容外科 佐々木直美医師
QOL(Quality of Life)向上のための医療に興味を持ち、美容医療に携わる。
ホルモンバランスなど内面との関係にも注目しながら、数多くのカウンセリングを行う。
2時限目では、「外」からの美容と題して、聖心美容外科の女性医師2名が「体の外側から」のキレイのコツを伝授。手軽に実践できるものもあり、聞いているだけでキレイになりそうな講義でした。

まずは自分の肌状態をチェック!賢いスキンケアのコツ

ニキビができやすい肌に毛穴をつまらせてしまう成分が入ったコスメを使用すると悪化しますし、肝斑のある方がマッサージを繰り返すと悪化してしまうことも。
ついつい、あれもこれも、と試してしまいがちですが、まずは自分の肌状態を知って、必要かつ最適なスキンケアを行いましょう。

「自己判断」ではなくプロに相談してみて

ネットや雑誌からの「自分診断」で時には悪化させてしまうことも。
「一般的」には良い方法でも、その時々の肌状態で「個人的」には合わないことも。
悪化させてからの回復は時間がかかるため、深刻な状況になる前にドクターに相談、がベストです。

賢くクリニックを使いこなそう

美容クリニック、と聞くと少し敷居が高い(値段が高い・怖い)イメージがあるのでは?
でも実は、カウンセリングだけだったら無料のクリニックが沢山あるので上手に利用してみて。
かかりつけのクリニックがあれば、会報誌などで耳よりの情報を入手することも可能です。

老いは刻一刻と。迷っている暇はなし!

ドラッグストアで迷う暇があったら、医師のカウンセリングを受けることがキレイへの近道。
コスメやスキンケアマシンなどは、意外と手軽な価格で取り入れることが可能です。

違いは「効果の高さ」

市販のコスメは広く世間一般に販売できるように、効果がマイルドで価格も抑えてあるものが多い。
メディカルコスメは使用前に医師によるカウンセリングが必要な分、効果が高いものが多いのだ。

お楽しみ♪の体験タイム

ずらりと並んだ、メディカルコスメやサプリメントに大興奮!
普段、クリニックでしか触れることのできない製品を試せるため、ブースはあっという間に黒山の人だかりに。
2時限目で講義された小林医師も加わり、簡易カウンセリ
ングも実施。
普段気になっている肌の悩みを気軽に相談できるとあって、終始、引っ張りだこになっていました。
大人の「キレイ」を目指す女子の、キレイへの熱意が感じられた1日でした。
  • 特別授業で紹介したメディカルコスメはこちら!
  • 特別授業の感想を公開。

produced by 聖心美容外科